2011年07月

2011年07月28日

放射線問題

このところまた地震も増えて、原発問題も収束の目処が立たないし、牛肉を始めとする食材汚染の問題もまだまだ出てきそうです。私が知り得た情報をまとめます。

私が知人から教えてもらった、信用できそうなサイトです。
武田邦彦 (中部大学)
原発に関係のない時事問題も含みますが、拾い読みするだけでも参考になります。

あと10月には家庭用放射線測定器が発売されるようです。
エステー「エアカウンター」
そのうち食品や物体に付着・蓄積した放射線を計測できる機械も開発してほしいですねー。

放射線は水に溶けやすく、雨が降ると雨に混ざるため、雨を直接浴びないほうがいい。そして、その雨が地面に落ちると、水たまりや用水路に溜まるので、水っぽい場所にはむやみに近寄らない。その代わり、雨により地表が洗い流されるので、乾いた場所の放射線は減る。

同様の理由で、野菜などに付着した放射性物質も、洗えばかなり減ります。
R25 「お米は「研ぐ」だけで50%減 水洗いでもかなり減る? “放射性除去”調理法」

お出かけ時の参考に。
ホットスポットマップ
うちの子供が今月、保育園の遠足で、0.25μSv/h以上として緑色になっているエリアに連れて行かれたので(行く前から分かっていたのですが)、かなり腹が立ちました。他のママたちも不安がっていました。こんな時期に、園は何を考えているんでしょうね。

気持ち的には、震災直後よりみんなだいぶ落ち着いたと思うので、冷静に自分で情報を判断して生活していく時期だなと思います。被災地を応援する気持ちと、家族や自分の健康を守る気持ちは分けて考える必要があると思います。

sheof64595000 at 11:34|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日常 | お勉強