2011年07月29日

黄金芋

2d127aab.jpg

水天宮前にある老舗和菓子屋さん「壽堂」にて。
前を通る度にショーウインドーの黄金芋が気になっていたものの、暖簾で店内の様子が見えず何となく入りづらかったのですが、今日は意を決して突入!外観からの予想通り、昭和の香りが漂う年季の入った狭い店内でした。

ちょっと恥ずかしいかな〜と思いつつ1個だけ注文したところ、店内でも頂けるとのことだったので、じゃあそうしますと言ったら、茶托付きで麦茶を出して下さいました。店内で食べずに普通に買って帰ったお客さんにも出していたので、とにかく買いに来たお客さんみんなに出してくれるようです。

黄金芋はさつまいも餡にサクッとした皮、外側にニッキがまぶしてあるお菓子でした。あっさりした甘さで食べやすかったです。
正直、私はニッキが苦手なので、また食べたい!というほどではなかったのですが、おつかいものにはいいかなと思いました。

あと普通お菓子はは10個入り、15個入り・・・と決まった数の箱で売られていますが、ここは何個でも希望の数を箱に詰めてくれるらしいです。なので、入り口の上に「1個:190円、2個:380円・・・」とかなりの個数まで書かれた一覧表があったのが微笑ましかったです。

それにしても日本橋周辺は近代的な商業ビルとか、コンビニの隣とかにすごい老舗が並んでいたりするので面白いです。



sheof64595000 at 20:31│Comments(0)TrackBack(0)グルメ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔