2012年11月16日

医療関係豆知識

風邪が長引いたので、久しぶりに病院を受診し、薬をもらいました。
そこで、みんな知ってるかもしれないけど、もしかしたら知らない人もいるかもしれないので、医療関係豆知識を・・・。

病院は総合病院などの大きいところほど(ベッド数200床以上)、病院独自の特別料金を加算されることがあるので、重症・緊急事態でないなら近くのクリニックを受診するほうが良いです。
また、1年以上受診していないと初診料を5千円くらい請求されます。他の病院からの紹介状を持参すれば請求されませんが、その紹介状を発行してもらうのにも5千円とかかかるので、あまり意味ないかも・・・。あと時間外(深夜は更にUP)・休日は割増料金になります。

お薬について・・・もともと高い薬ほど後発品(ジェネリック)が出ているので、細かいことを気にしない人ならこちらにしたほうがお薬代がお安くなります。特に持病があってお薬を常用している方などは、トータルでかなり違ってきたりします。
ただ、もともと安い薬は後発品を出してもそのコストに見合った収益が取れないので、出ていないことも多いようです。薬局によっては、ジェネリックは発売されて日が浅くて、副作用などが実証されていないから使いませんという方針のところもあります。

あと薬局でお薬の説明がプリントされたものをよくもらいますが、これもいりませんと断ると10円くらい安くなります。つまり知らないうちにあのプリント代もしっかり請求されているんですよ。「おくすり110番」でも調べられますし、いつも同じお薬を飲んでいる方などは断ったほうがいいですね。

まだまだ調べればありそうな気がしますが、私が知っているのはこんな感じです。
でもうちの場合、子供はもともと医療費が無料なので、時間外でも受診したり、お薬も従来品でお願いしています自分の薬についても、何かあった時のためにお薬手帳用をつけるようにしてます。

sheof64595000 at 12:57│Comments(0)TrackBack(0)お勉強 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔